ご寄付について

小森はるか+瀬尾夏美からのお願い

いつも私たちの活動に心を配ってくださり、ありがとうございます。

みなさんに支えられて、制作や発表の活動に日々いそしんでおります。そんなみなさまに、このようなお願いはとても心苦しいのですが、「巡回展 波のした、土のうえ」を継続して各地に運んでいくための資金が不足しており、今後の活動が困難になって参りました。もし、お力添えをいただける方がいらっしゃいましたら、どうかご協力をお願いいたします。

また、巡回地・巡回会場などのご協力もいつでもお待ちしております!

 

振込口座のご案内

①銀行よりお振り込み
ゆうちょ銀行
支店名:〇〇八支店(ゼロゼロハチ) 普通預金 口座番号:1955466
名義人:コモリセオ

②ゆうちょよりご送金
記号:10040 番号:19554661
名義人:コモリセオ

何かしらのご協力をいただいた方には、
巡回展のご報告のお便りとドローイングカードをお送りいたします。

 

「巡回展 波のした、土のうえ」とは?

スクリーンショット 2016-01-23 23.15.42

私たちは、2011 年から2014 年にかけて、岩手県沿岸南部に位置する陸前高田市というまちで日々を過ごしてきました。そして 2014 年冬、陸前高田でふたりが拾い集めてきたまちの痕跡の記録を編み直し、「波のした、土のうえ」という展覧会をつくりました。

初めて発表したのはせんだいメディアテークでのグループ展内でしたが、「これを届けるべき場所に運び、そして、その土地の人びとに話を聞きたい」と考えるようになりました。と言うのも、私たちが東京を飛び出して陸前高田で過ごしていたおよそ 4 年の間、その他の土地では、人びとがどんな思いを抱えて震災後を暮らしていたのかと言うことがとても気になったからです。

平然と日々を過ごしているように見えるかもしれないけれど、大きな災害を目の当たりにした人びとは、何かを考え、思い、抱えているかもしれない。私たちが陸前高田で拾い集めてきたものをさまざまな土地へと運びだし、展覧会という場のなかで対話をし、ことばをすこし、聞かせてもらいたい。すると、現在の日本の、世界の一片が浮き上がってくるかもしれない。

「巡回展 波のした、土のうえ」は、近現代で災害の記憶のある土地へと巡回していきますが、その過程でさまざまな出会いや招待をいただいた土地も、ぜひ巡りたいと思っています。

そしてさらには、土地土地で交わされた対話を記録し、読み込み、ドキュメントブックという形にし、より多くの方へと届けたいと考えています。

 

いままでと今後(決まっているもの)の巡回日程

第 1 回 岩手県陸前高田市 2015 年 4 月 25 日 – 5 月 5 日

第 2 回 岩手県盛岡市 2015 年 8 月 28 日 – 9 月 13 日

第 3 回 兵庫県神戸市 2016 年 1 月 9 日 – 1 月 31 日

第 4 回 宮城県仙台市 2016 年 1 月 26 日 – 2 月 7 日

第 5 回 福島県福島市 2016 年 2 月 20 日 -3 月 6 日

第 7 回東京都御茶ノ水 2016年7月開催予定