Biography

活動歴

■ 2011

二人でレンタカーを借りてボランティア活動に茨城県へ向かう。津波の襲った地域をすべて見てまわろうと決断し、青森県から宮城県太平洋沿岸までの記録をはじめる。同時にtwitterやブログで現地の状況発信開始。

 報告会

「そこで出会ったことば」全11回開催(東京芸術大学上野校、横浜校、京都造形芸術大学、京都大学、3331 Arts Chiyoda、せんだいメディアテークなど)

 

■2012

岩手県気仙郡住田町へ移住し陸前高田市での滞在制作、記録活動を開始。陸前高田市での記録は町づくりの説明会からお祭りの記録、風景の定点撮影、地元住民のかたりの聞き書き、など多岐に渡る。

 展覧会

「つくることが生きること」(3331 Arts Chiyoda/東京)

「星空と路」 (せんだいメディアテーク/宮城)

「3.11とアーティスト|進行形の記録」(水戸芸術館/茨城)

 参加アートプロジェクト

「KESEN TRANSPLANT」(大船渡/岩手)

「国民投票プロジェクトー東北ー」Port B (現地コーディネーターとして参加/宮城、岩手各地)

 

■2013

瀬尾は仮設店舗で営業を再開した写真館で働き始める。小森は震災後に再開したそば屋で働き始める。(陸前高田/岩手)

ワークショップ

「陸前高田未来作戦会議」住民同士の対話の場づくりを行う。月に1度開催。(陸前高田/岩手)

上映とトーク

「まなざしの先に」(川口メディアセブン/埼玉)

 

■2014

レジデンス

「Calling from the waves」アートアクションUK (Husk Gallery/ロンドン)

トーク

「ロンドンから東北被災地を考える」(東京藝術大学/東京)

ワークショップ

「けせん・たいわ・つむぎ」(陸前高田/岩手)2014〜

展覧会

「震災と表現ーBOX ART 共有するためのメタファーー」(リアス・アーク美術館/宮城)

「記録と想起ーイメージの家を歩くー」(せんだいメディアテーク/宮城)

「Moving The Mountain」(DeptfordX /St Paul’s Church/ロンドン)

 

■2015

2015年4月より拠点を仙台へ。東北の記録・ドキュメンテーションを考えるための一般社団法人NOOKを立ち上げ。巡回展「波のした、土のうえ」を、陸前高田を皮切りにし、神戸・新潟・福島・宮城など日本各地に自主企画で巡回中。

展覧会

「レコーディング・イン・プログレス―3がつ11にちをわすれないためにセンター活動報告展―」(せんだいメディアテーク/宮城)

「Those who go east」(white conduit projects/ロンドン)

「Sharing as Caring 4」(Heidelberger Kunstverein/ハイデルベルグ、ドイツ)

巡回展「波のした、土のうえ」in陸前高田(喫茶風/陸前高田市、岩手)

「あたらしい地面/地底のうたを聴く」(ギャラリー・ハシモト/東京)

巡回展「波のした、土のうえ」in盛岡(Cyg art gallery/盛岡市、岩手)

「空白を訪ねる」(せんだいメディアテーク/仙台市、宮城)

 

■2016

展覧会

巡回展「波のした、土のうえ」in神戸(KIITO/神戸市、兵庫)

巡回展「波のした、土のうえ(をもう一度歩く)」in仙台(Gallery TURNAROUND/仙台市、宮城)

巡回展「波のした、土のうえ」in福島(ギャラリー・オフグリッド/福島市、福島)

グループ展「記述の技術 Art of Description」(ART ZONE/京都市、京都)

巡回展「遠い火|山の終戦」in仙台(light source gallery/仙台市、宮城)

巡回展「遠い火|山の終戦」in東京(路地と人/東京)、(東海大学/神奈川)

グループ展「震災と暮らし」(せんだいメディアテーク/仙台市、宮城)

■2017

展覧会

巡回展「波のした、土のうえ」in尼崎(水堂須佐男神社/尼崎市、兵庫)

グループ展「Seize the Uncertain Day – ふたしかなその日」(東京芸術大学陳列館/東京)

巡回展「波のした、土のうえ」in新潟(砂丘館/新潟市、新潟)

グループ展「新・今日の作家展2017 キオクのかたち/キロクのかたち」(横浜市民ギャラリー/神奈川)

巡回展「波のした、土のうえ」in広島(広島市現代美術館/広島市)

上映とトーク

「みちのくがたり映画祭」にて「波のした、土のうえ」上映(大阪)

「星空と路」にて「波のした、土のうえ」上映(せんだいメディアテーク/仙台市、宮城)

「波のした、土のうえ」の上映とトーク(トーキョーワンダーサイト/東京)

「波のした、土のうえ」劇場公開(ポレポレ東中野、横浜シネマリン、下北沢トリウッド)

 

Biography:

■ 2011

Begin volunteer work,Open weblog to report their tour around Tohoku and deliver information on twitter as well.

Briefing sessions

11 places (Tokyo, Yokohana,Kyoto, Osaka, Sendai..)

 

■2012

Move to Sumita-town (Iwate), and start residence at Rikuzentakata-city. We continue recording and producing each works there.

Exhibition

” Making as Living“ (3331 Arts Chiyoda/ Tokyo)

” HOSHIZORA TO MICHI” (Sendai Media Theque/ Miyagi)

” Artist and Disaster | Documentation in Progress” (Art Tower Mito/ Ibaraki)

Art Project

“KESEN TRANSPLANT” (Ofunato, Iwate)

“Referendum Project Tohoku” by Port B (Participated as coordinator/ Iwate and Miyagi)

 

■2013

Seo begin work in photo studio (Rikuzentakata, Iwate)

Komori begin work in noodle shop (Rikuzentakata, Iwate)

Workshop

“Rikuzentakata future Meeting” (once a month/ Rikuzentakata, Iwate)

Screening and Talk session

” MANAZASHI NO SAKINI”(Media Seven/ Saitama)

 

■2014
Artist in Residence

” Calling from the waves” Art action UK (Husk Gallery/ London)

Talk session

“Thinking about Tohoku from London” (Tokyo University of the Arts/ Tokyo)

Workshop

“Kesen, Dialogue, Connecting ” (Rikuzentakata, Iwate)

Exhibition

“ Expression and disaster-Box Art, Metaphor” (Rias Ark Museum of Art/ Miyagi)

“ Documentation and Remembering” (Sendai Media Theque/ Miyagi)

“Moving The Mountain” DeptfordX (St Paul’s Church/ London)

 

■2015
Exhibition

“ Recording In Progress archive exhibition and screenings: the center for remembering 3.11” (Sendai Media Theque/ Miyagi)

“Those who go east” (white conduit projects/London)

“Sharing as Caring 4” (Heidelberger Kunstverein/Heidelberg/Germany)

Traveling Exhibition “under the wave, on the ground” (Puneuma/ Rikuzentakata, Iwate)

“Atarashi Jimen/ Titeino uta wo kiku” (Hashimoto Gallery/ Tokyo)

Travelling Exhibition “under the wave, on the ground” (Cyg art gallery/ Morioka, Iwate)

“KUUHAKU WO TAZUNERU” (Sendai Media Theque/ Sendai, Miyagi)

 

■2016
Exhibition

Traveling Exhibition “under the wave, on the ground” (KIITO/ Kobe, Hyogo)

Traveling Exhibition “under the wave, on the ground” (Gallery TURNAROUND/ Sendai, Miyagi)

Traveling Exhibition “under the wave, on the ground” (Gallery Off Grid/ Fukushima, Fukushima)

Group Exhibition “Art of Description” (ART ZONE/ Kyoto)

Traveling Exhibition “Toihi, Yamano Shusen” (light source gallery/ Sendai, Miyagi)

Traveling Exhibition “Toihi, Yamano Shusen” (Roji to Hito/Tokyo) (Tokai University/ Kanagawa)

Group Exhibition “Disaster and Living”(Sendai Media Theque/ Miyagi)

■2017

Traveling Exhibition “under the wave, on the ground”(Mizudo Susano Shline/Amagasaki, Hyogo)

Group Exhibition “Seize the Uncertain Day” (Tokyo Art University/ Tokyo)

Traveling Exhibition “under the wave, on the ground”(Sakyukan/Niigata)

Group Exhibition “New “Artists Today” Exhibition 2017 Compilations of Memories and Records” (Yokohama Civic Art Gallery/ Kanagawa)

Traveling Exhibition “under the wave, on the ground”(Hiroshima City Museum of Contemporary Art/ Hiroshima)

Screening and Talk session

” under the wave, on the ground”(Tokyo Wonder Site/ Tokyo)

” under the wave, on the ground”(Osaka)

” under the wave, on the ground”(Sendai Media Theque/ Miyagi)

” under the wave, on the ground”(Pole Pole Higashinakano, Yokohama Cinemaline, Shimokitazawa Toliwood)